コロプラ・ベアーズ 面白いものを作りたい仲間が集まるベアーズ

『白猫プロジェクト』エフェクトデザイナーブログ Vol.6
TEAM

『白猫プロジェクト』エフェクトデザイナーブログ Vol.6

ヤマ

2015年2月中途入社。『白猫プロジェクト』のエフェクトを作り続けて早5年。『白猫』のバラエティ豊かなエフェクトを作るのが好きで、リーダー職も務めてます。

突然ですが、今回は「中ニ病(ちゅうにびょう)」について独自の見解をまとめさせていただきたいと思います、『白猫プロジェクト(以下、白猫)』エフェクトデザイナーのヤマです。

「中二病」はネット上でいろんな意味を内包する言葉ですが、コロプラ社内ではポジティブなイメージで使われています。具体的に言うと、"『かっこいい』『強い』『妄想力』『ロマン』" といったプラスの要素が強い「中二病」です。今回はこの「中二病」について語らせていただきたいと思います。

また、"私が思う中二病" と、"他の人が思う中二病" は少し違うかもしれないので、『白猫』のデザイナー数十名に『中二病アンケート』も実施してみました。こちらの回答も含めて、楽しんでいただければと思います!

『白猫』エフェクトデザイナーブログVol6_ジュダ.gif
※ 今回はエフェクトの構成や流れがわかりやすいように、Gifアニメーションをたくさん掲載します。本ブログの最後に、通常バージョンの動画も掲載しますので、合わせてお楽しみいただければと思います。
『白猫』エフェクトデザイナーブログVol 6_エレノア.gif

それにしてもなぜ急に「中二病」について語るのか。それは先日、後輩からこんな質問があったからです。

「今度、ザ・中二病的なエフェクトを担当することになったのですが、ポイントとかありますか」

この質問に私は「心が高揚するような演出、自分が魔法使いだったら使いたくなるようなエフェクトを作ってほしい」と答えたのですが......みなさま、「中二病」って聞いたことがありますか。コロプラ社内では、エフェクトの演出を考えるときや制作にまつわる雑談をしているときなどによく出てくるワードです。私はゲームのエフェクトデザイナーとして、この「中二病」に関する理解やインプットがとても大事だと思っているため、今回のブログのテーマにさせていただきました。

一方で「中二病」の概念に正解はないとも思っていますので、「アニメやゲームのエフェクト制作をしていて、"中二病的な表現" にしたいが、今ひとつエッセンスが足りない」と悩んでいる方や、「『中二病』って結局、どんなものなのか」と一度でも考えたことがあり、それを考える時間が無性に楽しかったというような方に、ご参考にしていただければ幸い、という感じでまとめています。

『白猫』エフェクトデザイナーブログVol6_オスクロル.gif

「中二病」を因数分解する

まずは私の見解に入る前に、『白猫』デザイナー陣(私の周りの任意のメンバー)によるアンケート結果を発表したいと思います。突飛な質問だったかもしれませんが、みんな大真面目に、そして楽しみながら回答してくれたようです。

質問1 「中ニ病」の意味がわかりますか。

「はい」が100%でした。さすがというか、ゲーム業界のクリエイターなので全員わかるのは当然というか。続いて、みんながその言葉を知っているという前提で、より踏み込んだ質問をしてみました。

質問2 あなたにとって「中ニ病」とはどんなイメージですか(自由記入)。

膨大な量の回答がありましたので、大まかに整理して掲載します。

1 なんとなくかっこいい響きの単語を羅列したり、かっこいいポーズをする
 ∟ 決めゼリフを言いながら技を放つ
 ∟ 技名に漢字を連ねて英語読みさせちゃうやつ/常用漢字じゃない漢字が好き
 ∟ どんな物でも、手にすれば、なにかしらの武器をイメージする
 ∟ 魔法を繰り出した瞬間に、手などに魔法の円がたくさん出る

2 実は自分には、隠された特殊能力があるのではと夢想する
 ∟ 自分では制御できない能力/この世で唯一特殊な力を持っている
 ∟ いつか覚醒すると思っている/謎のエネルギーが使えたらなと常に考えている
 ∟ 突然教室の壁が吹き飛んで魔物が侵入してきた際の対処法を授業中に妄想する
 ∟ ドラゴンなどの非現実動物、ギリシャ神話などに登場するカタカナの人物にひかれる

3 裏社会、裏世界、闇ルートと繋がっている/暗黒・封印・堕天・組織に追われている
 ∟ 「ぐっ......!」と、うめきながら膝をつく/大げさな感情表現
 ∟ 片手か片目に鬼とか悪魔が宿る/右手に宿った闇の力を包帯で封印
 ∟ 右目左目右手左手......どこかしらがうずく

以上、「中二病」について、いろんなイメージが内包されていることが改めてわかりましたが、個人的には「全部わかる!」という感じの特殊な概念だなと思いました(笑)。
『白猫』エフェクトデザイナーブログVol6_ダグラス.gif

質問3 あなたは『白猫』のキャラクターになります。どんな魔法を使いたいですか?

私自身が興味があったのでアンケートに入れた項目なのですが、現実的な魔法から『白猫』のスキルを考えた回答まで、いろんな答えがあり楽しかったです!

回答結果(抜粋)
◆ オートスキルやアクションスキルで「睡眠・衰弱無効」「作業効率50%アップ」が付与できるペンタブがほしい
◆ ネコ大量召喚でネコまみれの世界にしたい
◆ 受けたダメージを攻撃力に昇華して敵を葬る闇魔法使いになりたい
◆ 「オーバードライブ紅蓮」イベントに登場するインゲニウムコード関連の技術、魔術

ちなみに私は、ビームなどの魔法攻撃に関してはエフェクトで制作しているので、派手な補助魔法を使ってみたいです。こういった妄想力や設定を考える力......いわゆる「中二力(ちゅうにりょく)」が、エフェクトのクオリティアップにつながるのではないかと思っています。
『白猫』エフェクトデザイナーブログVol6_リネア.gif

『白猫』で求められる「中二力」とは

『白猫』のエフェクトは現実世界に存在しないものなので、自身の妄想力がかなり試されます。そして、作ったエフェクトの良し悪しを決めるのにも、自分の中の『かっこいい』『強い』『ロマン』が確立している必要があると私は思っています。戦闘力ならぬ「中二力」が試されるわけです。(『白猫』は魔法の類が多いので、全部のエフェクトで「中二力」が必要になるわけではありませんが......)。

「中二病的」魔法陣とは

魔法といえば、炎が出たり光ったり様々なイメージがありますが、『白猫』の世界においては魔法陣のイメージが強いと思います。魔法陣をただ出すだけでは面白くないので、魔法陣でもかなりこの「中二力」が問われます。また、エフェクトは静止画の連続でできているため、1コマ1コマを大事に作っています。スローで見ると意外と色々動かしていたりするので、興味がある方はコマ送りで見ていただけるとうれしいです。

※ ↑ の動画はエフェクト制作から解説までの全行程を、 Vol.3でも登場した新卒デザイナーのFunaさんに担当してもらいました)。

私の「中二病」はどこから

私は幼少期からゲームで遊んでおり、幼いながらに「かっこいい!」と感じた演出やエフェクトはいまだに忘れられません。その当時は「作りたい」とは全く思ってなかったですが、あのとき感じたかっこよさや感動は、現在のエフェクト制作において大事な要素であり、基盤になっていると感じます。いつだって自身の心が躍るエフェクトを作っていたいです!
『白猫』エフェクトデザイナーブログVol6_クラウディア.gif

「中二力」を磨くには

やはり、「中二病」的要素『かっこいい』『妄想力』『強い』『ロマン』が感じられる画像をたくさんインプットします。そのとき、単純に映像や静止画を眺めるだけでなく、なぜこれが良いものなのか、言葉で説明できることが重要だと思っています。そこから自分で作ってみたいという原動力を大事にしながら、作っていきます。
『白猫』エフェクトデザイナーブログVol6_ネロ.gif
私はコロプラに入社以来、5年間ずっと『白猫』のエフェクトを制作していますが、本当にいろんなことをやらせてもらっていて、飽きずに制作できているなあという感じです。メンバーが素敵なエフェクトを作れば参考にして切磋琢磨し合う関係にありますし、日々のエフェクト制作を面白くするための工夫を続けていて、現在進行形で作っているものも、早くユーザーのみなさまの元へ届けたいと思っています。

次回はマルさんにバトンを戻し、「プランナーが求めている意図をくみ取れているか」「エフェクトをより良くするためには」「エフェクトデザイナーに必要なもの」などについて解説する予定です。お楽しみに!