コロプラ・ベアーズ 面白いものを作りたい仲間が集まるベアーズ

SPECIAL

Vol.3 恵比寿スカイウォークのコロプラ広告のこれから

恵比寿駅と恵比寿ガーデンプレイスを繋ぐスカイウォークのアドポール。コロプラではこのアドポールを活用し、様々な企業広告を掲出してきました。キャッチコピーメインのデザイン、クマを使った物語風デザインなど、常に新しいビジュアルを掲出してきたアドポールに新作が登場しました!

これまで発表してきたデザインとは表現方法が大きく変わる新しいアドポールとは?

これまでのデザインから一新

2014年10月からアドポールを使った広告プロジェクトが始まり、キャッチコピーをメインとしたデビュー作を経て、2作目からはコーポレートキャラクターのクマを中心に展開。クリスマスバージョンでは物語風デザイン、年末年始では王道のお正月デザインに川柳やカルタの遊び心を織り交ぜた、仕掛け満載のクリエイティブでスカイウォークを彩ってきました。細部にまでこだわりぬいたキャッチコピーと、親近感がわくクマのデザインは、エンターテインメントを提供したいと願うコロプラらしい恵比寿を盛り上げる演出であるということは言うまでもありません。

そして2016年1月15日からは、これまでのデザインから変化を持たせた、新たなアドポール広告が登場しました!

広報担当の斉藤さんは「次に来るイベントである、バレンタインデーやホワイトデーにクマを絡めていこうという案もありましたが・・・」と、ここまでの流れを踏襲するかと思いきや、「2016年に入り、また新たな挑戦をしたいという想いから、クマとゲームを絡めるのは一旦お休みし、今までとは少し違ったアプローチをしてみようという話になりました」と、これまでにはなかった新しいデザインを生み出すことになったとのこと。

そのテーマは「コロプラで働く人」をモチーフに据えたデザインでした。

IMG_9018.jpg

よりコロプラを知ってもらうために・・・

アドポールを担当する斉藤さん、ホリヲさんの2人が「今回はチャレンジです。これまでになかった新しい取り組みなんです」と声を揃える新作は、キービジュアルに「コロプラで働く社員」を起用したデザインとなっています。

「コロプラは"Entertainment in Real Life"をミッションに掲げています。コロプラの社員はそのミッションの実現に向け、人々の日常が楽しくなるようなサービスを生み出すために日々挑戦しています。「こんなサービスがあったら、ユーザーさまは喜んでくれるかな」、「この挑戦が実現したら、世界中があっと驚くかもしれない」、そんな想いを持って、コロプラの社員は毎日ワクワクしながらものづくりに取り組んでいます。コロプラ=新しいエンターテインメントを生み出し続ける会社、というメッセージングは今までも行ってきましたが、ものづくりが大好きで、良いものをつくるために愚直なまでに真剣に取り組む社員たちをアドポールで紹介することで、また違った側面からコロプラを知っていただき、親近感を持っていただきたいと考えました。各々のキャッチコピーは、コロプラ社員のインタビューや普段の会話の中で聞かれる想いや考えをキーワードとしてピックアップし、作り上げました。広告の一枚一枚から、コロプラ社員のものづくりに対する熱い想いを感じていただければと思います。」と斉藤さんは教えてくれました。

さらに、デザインも今までにないカラフルな色使いで仕上げています。「恒常的に広告等が貼り出されている場所というのは、どうしても認識されにくくなってしまうんですよね。そこで今回はカラフルな色をある程度の「面積」で配置することで視線を誘導できたらと思いデザインしてみました。」(デザイナー・ホリヲさん)。「コロプラにはさまざまなカラーを持った個性豊かな人たちが集まっているので、今回のカラフルなデザインは、そういったコロプラ社員と非常にマッチしていると感じています」(広報担当・斉藤さん)。

0122824db34bee52818fb2563fb091a6bf2922c0.jpg

2016年は新なる挑戦&話題性を目指して

コロプラの社員がメインモチーフとなった新作は、2016年1月15日から春先までの掲出を予定していますが、そこから先は現在、未定とのこと。ここまで全速力で走ってきた斉藤さん、ホリヲさんは、「2016年も新しいクリエイティブを作っていきたいです。新しいエンターテインメントを生み出し続ける会社であり、恵比寿から世界にむけてワクワクを発信する会社であるという点をメッセージに盛り込みながら、新たな表現にも挑戦していきたいです。」と意気込む。

e827c0579c41630dbd3efa6229fb5c6329fef3a9.png

キャッチコピーをメインにしたデザインから始まり、クマをモチーフにした新しいデザインを発表し、少しずつクリエイティブの幅を広げていった2人のコンビも、もうすぐ1年になります。このコンビが生み出すクリエイティブは、今後も新たな挑戦であふれたものになっていくのでしょう。これからもコロプラが、恵比寿を代表するエンターテインメント企業として、どのようなメッセージを発信していくのか、みなさんも注目してみてはいかがでしょうか。

おわり