コロプラ・ベアーズ 面白いものを作りたい仲間が集まるベアーズ

25歳以下の新進気鋭クリエイター50名が集まる『KUMA EXHIBITION 2019』開催決定!
SPECIAL

25歳以下の新進気鋭クリエイター50名が集まる『KUMA EXHIBITION 2019』開催決定!

株式会社コロプラ代表の馬場功淳が、"ものづくりをするために必要なお金・時間・環境を、次世代の才能ある方に提供したい" という思いから設立した「公益財団法人 クマ財団」。
その第2期生による作品展覧会『KUMA EXHIBITION 2019』が、3月21日(木)〜24日(日)に東京・青山の複合文化施設SPIRALで開催されます。

馬場が理事長を務めているので、「クマ財団が支援するのは、ゲームクリエイターに限られるのでは」と思われることがありますが、クマ財団はコロプラとは全く別の団体であるため、ものづくりを通して新しい価値を生み出そうとしている25歳以下の全学生が奨学生の対象となります。

『KUMA EXHIBITION 2019』の見所を、Be-ars編集部がピックアップ!

毎年50名の奨学生がその可能性をプレゼンテーションする、年に一度の展覧会『KUMA EXHIBITION 2019』。
そのジャンルは多岐にわたり、すでに世界で認められたりプロとして活動したりしているクリエイターばかりなので、どの作品もライブも見逃せないと思いますが......「行こうかどうか迷っている方」にBe-ars編集部がお伝えしたいのは、これほど多様な才能が一堂に会する機会は滅多にないのでは、ということです。

たとえば、ビートボックスバトルでアジア大会優勝、国際大会では日本人最高位のBest4入りを経験しているヒューマンビートボクサー BATACO、CAF賞岩渕貞哉賞を受賞し、世界的な映像コンテストでも度々入賞している映像作家 UMMMI.、インディペンデントマガジンの編集長haru.、シンガーソングライターとしてメジャーデビューしているラブリーサマーちゃん、「神戸ファッションコンテスト2017」で特選を受賞したファッションデザイナー 高山杏奈さん、くるりのカセットシングルのイラストを担当したイラストレーター 影山紗和子さん、東京交響楽団をはじめ様々な団体、個人に演奏され、明治安田賞なども受賞している作曲家 久保 哲朗さん、そして先日、京都造形芸術大学大学院修了展で最高賞の「大学院賞」を受賞した日本画家 丹羽 優太さんなど......注目クリエイターの名前を挙げていったらキリがありません。

2回目となる本年は、会期を4日間に拡大して実施。また50名のうち10名は1期から継続して奨学生になっているクリエイターのため、去年以上の盛り上がりが期待されています!!

「最先端のアートに触れたい」「素晴らしいライブを聴きたい」という方はもちろん、「今、日本発の学生トップクリエイターたちが作っている作品をまとめて知りたい」という方にも、オススメの展覧会です。
ぜひお誘い合わせの上、ご来場いただければと思います!

『KUMA EXHIBITION 2019』概要

開催日  2019年3月21日(木)〜 2019年3月24日(日)
時間   11:00〜20:00
開催場所 複合文化施設SPIRAL(東京都港区南青山5-6-23)
参加料金 無料
主催   公益財団法人 クマ財団