コロプラ・ベアーズ 面白いものを作りたい仲間が集まるベアーズ

コロプラ企業広告のメイキングを大公開【4月編】
SPECIAL

コロプラ企業広告のメイキングを大公開【4月編】

JR恵比寿駅の東口改札を出ると、「スカイウォーク」という名の動く歩道が目に入ります。ご近所の方はもちろん、この街に勤めている方や買い物に訪れた方などがこの歩道を使うので、朝から晩まで人が途絶えることはありません。(恵比寿ガーデンプレイスにオフィスがあるコロプラ社員も毎日通ります)。

さて、この歩道の脇に「アドポール」という広告を貼れる柱があり、コロプラは2014年10月から企業広告を掲出しています。ゲームを作るクリエイターとはまた違いますが、ビジュアル制作はいつも社内のクリエイターが担当しています。ゲーム制作と同様、みんなで意見を出し合い作っていくのがコロプラのスタイルです。

10.jpg

この4月からは「季節の移り変わりを感じられ、多くの方に楽しんでいただけるビジュアルにしよう!」というテーマのもと、毎月新しいビジュアル作りに挑戦していきます。

05.jpg

......と、私たちが想いを込めて作っても「そもそも恵比寿に行く機会がないので見られない」という方がほとんどのはず。そこでメイキング記事を作ることで、より多くの方に楽しんでいただけるようにしたいと考えました。

ということで、まずはデザイナーが描いたラフからご紹介します!

fe_20170405_12.jpg

おおよそのストーリーは、「クマが魔法の粉を撒くと桜の花が咲き、街全体が桜でいっぱいになる。さらには宇宙まで桜でいっぱいになり......と思っていたら、クマの夢だった」というものでした。あくまで「おおよそのストーリー」なので、自由に見て楽しんでいただけると嬉しいです。

被写体になったのはコロプラのコーポレートキャラクターである「クマ」。クマが現実世界で楽しんでいる雰囲気を演出するために、インスタで使っているクマのぬいぐるみ(ミニクマ)ではなく、クマのぬいぐるみ(大)を使うことにしました。

01.jpg

撮影場所は恵比寿ガーデンプレイスとコロプラ社内の会議室や休憩スペース「COLOPL Park」です。

02.jpg

03.jpg

07.jpg

いちばん大変だったのは、宇宙空間を作ったこと。

08.jpg

球体の発泡スチロールを絵の具(ガッシュ)で塗装したり、月に関しては発泡スチロールを紙粘土で覆い、クレーターを作ってから色を付けたり......と、なかなか細かい作業をしています。人工衛星は、スチレンボードに紙を貼り、プラスチックの素材を加工して繋げました。クマの星には、ジオラマ制作でよく使われる素材(ランドスポンジ)を使っています。

09.jpg

とても書ききれませんが、それぞれの写真が完成するまでには様々なドラマがありました。限られたロケの時間帯に太陽が雲に隠れてしまったり、はたまた逆光になったり......そして完成した6枚の画像がこちらです。

fe_20170405_13.jpg
来月も、コロプラ企業広告のメイキングを公開予定です。お楽しみに!