コロプラ・ベアーズ 面白いものを作りたい仲間が集まるベアーズ

市場調査、マーケティング戦略を立てて新規事業立案プレゼンテーション!総合職インターンシップ2019リポート
RECRUIT

市場調査、マーケティング戦略を立てて新規事業立案プレゼンテーション!総合職インターンシップ2019リポート

2019年9月7~9日の3日間、東京・恵比寿にあるコロプラ本社と箱根の研修・宿泊施設にて、総合職のインターンシップ『THE STRATEGY 事業開発・戦略立案型インターンシップ ~全国選抜30名が箱根に集結する3日間~』を開催しました。

今年は全国から集まった学生30名が7つのチームに分かれ、"コロプラが持つ高いプロダクト開発力を最大限活用した新規事業創出とその実現に至る戦略立案" に取り組みました。
Colopl_Be-ars_co_internRepo2018_800_533_1.jpg
Colopl_Be-ars_co_internRepo2018_800_533_2.jpg
コロプラの総合職は、幹部候補として事業を推進していくポジションのため、3日間の成果を示す最終発表会では経営陣にプレゼンするのがお約束となっています。今年、審査員として参加したのは、代表取締役社長CEO兼COO馬場功淳、取締役CSO長谷部潤、取締役CFO兼CHRO原井義昭の3名です。

ターゲット層を深掘りし、市場規模を調査した上で競合調査・分析をし、数値計画やマーケティング戦略を立てるのはもちろんのこと、"コロプラが今取り組む理由" や "リスクとその対応策" まで言及する必要があります。この課題に対して各チームが提案したのは以下の事業でした。

◆ AI技術 × ライブ配信アプリ
◆ 食育 × エンタメサービス
◆ カレンダーマッチングアプリ
◆ コアターゲット向けマッチングアプリ
◆ 「いいね」キュレーションSNS
◆ 旅計画スマート化アプリ
◆ 2次会問題解決アプリ
Colopl_Be-ars_co_internRepo2018_800_533_3.jpg
プレゼンを受けた審査員からは
「すでにその分野の研究はしたことがあるが、実現可能性は相当低いと思う」
「これができると思った論拠とは。それをすぐ答えられないようではダメ」
「今こういうサービスないんですよね。なぜないのか。ないのにはないなりの理由がある」
といった鋭いコメントが相次ぎましたが、「学生だから」と手加減せず、真摯にフィードバックするのがコロプラ経営陣のスタイルです。

「独創性」「収益性」「実現性」「必要性」「プレゼン力」の5項目から評価され、総合点が高いチームが優勝となります。1位から3位までの講評をした上で、審査員は「一応、点数をつけましたが、未来に起こることは誰にもわかりません。いま点数が低いチームも、将来いい結果が出るかもしれないので、常に考え続けることが大事です」と述べました。
Colopl_Be-ars_co_internRepo2018_800_533_4.jpg
Colopl_Be-ars_co_internRepo2018_800_533_5.jpg
さて、3日間のタイムスケジュールは以下の通りでした。

Day1 コロプラ本社(恵比寿)集合 → 宿泊・研修施設(箱根)に移動 → オリエン & グループワーク → メンターとの1on1面談
Day2 グループワーク → 中間発表 → 先輩社員からのレビュー → グループワーク → メンターとの1on1面談
Day3 ブラッシュアップ → 箱根からコロプラ本社に移動 → 最終発表会 → 打ち上げ

1日の終わりには「1on1面談」で、一人ひとりメンターからフィードバックを受けました。それが翌日の活動につながり、「自分の強み弱みを認識することができて、3日間とは思えないほど大きな成長を感じた」という感想があちこちで聞かれました。
Colopl_Be-ars_co_internRepo2018_800_533_6.jpg
ちなみに、期間中には宿自慢の創作料理を食べたり、箱根の温泉につかったりする時間もありましたが......どのチームも常にプレゼンのことを考えていたようです。

参加者のみなさん、お疲れさまでした。今後のご活躍を期待しています!!
また、来年以降の参加を希望される方は、こちらの『コロプラ Be-ars』や『Twitter』などで最新情報を公開していきますので、お楽しみに!