COMMUNICATION

COMMUNICATION

キックオフからコロナ禍におけるオンラインランチまで会社が費用を負担し、社員同士のコミュニケーション機会の創出を積極的に行います。

全社コミュニケーション・ツール「Slack」

エンジニア界隈ではおなじみの「Slack」を全社のコミュニケーション・ツールとして利用しています。
全社員で情報共有をしたり、数百名規模のグループで意見交換をしたり、社長をはじめ役員や他部署のメンバーにも気軽にメッセージを送ることもできるので、業務の効率化に繋がっています。

部活動

仕事の繋がりだけでなく、仕事以外のところでも幅広い交流ができるよう部活動を支援(部費を一部支給)しています。運動系、文科系を合わせて、約30種類の部活動があります。

打ち上げ/同期会などの飲食費負担

プロジェクトの打ち上げ、同期の親睦会(初回)、送別会などの飲食費を会社で負担しています(3ヶ月に1回、ディナー 1名税抜5,000円上限)。 コロプラでは、メンバー同士がよりわかり合うためのコミュニケーションをとる機会を大切にしています。

ランチ会サポート(at オンライン)

打ち上げ/同期会などの飲食費として、3ヶ月の合計5,000円(税抜)上限でオンラインランチ費用がサポートされます。実費精算ではなく1回につき定額1,000円が給与と一緒に振込される仕組みで、テイクアウトやUber Eatsを利用するも良し、手料理の材料費にするも良し、面倒なレシート提出も不要です。

キックオフ(at オンライン)

年に2回、全従業員が集まるリアルイベントだったキックオフ。2020年より新型コロナウイルス感染予防のためにオンラインでの開催になりましたが、その軸は変わりません。社長の講話や役員のトークセッションを聞いたり、クイズやゲームをしたりして大いに盛り上がる、コロプラ社の恒例行事です。

社内報『コロプル』(at オンライン)

社内報『コロプル』はコロプラグループで働くメンバーの交流のきっかけづくりを目的とした、社内専用のコミュニケーション・ツールです。
コロプラグループで働く人々(=People)にフォーカスし、その魅力をどんどん引き出していく(=Pull)ことを目指しています。

SNS
Facebook / Twitter / Instagram

  • Instagram