コロプラ・ベアーズ 面白いものを作りたい仲間が集まるベアーズ

COMPANY

コロプラが『恵比寿文化祭2016』のWelcome Gateをプロデュース!

JR恵比寿駅の東口改札から「スカイウォーク」という 名の動く歩道を5分ほど進んでいくと、恵比寿ガーデンプレイスにたどり着きます。 コロプラも入居しているオフィスビルのほか、デパート、美術館、映画館、レストラン、カフェなどが集まるレンガタイル造りの複合施設で、平日も休日も様々な目的を持った人々で 賑わっています。

コロプラは設立間もない頃から、恵比寿に拠点を置いています。長年いると「企業として恵比寿に恩返しできることはないか」とか 「恵比寿地域をもっと盛り上げたい!」という思いが自然と芽生えてくるもので、これまでにも近隣の小学校の卒業式に 「黒板アート」をプレゼントするなど、コロプラらしい形で恵比寿地域の取り組みに 関わってきました。

そして今回は、2016年10月8日(土)〜10日(月)に恵比寿ガーデンプレイスで開催される 『恵比寿文化祭2016』のWelcome Gateをプロデュースさせていただくことになりました!

恵比寿に住む人、働く人、学ぶ人、遊ぶ人、大人から子供までが楽しめるこの文化祭では参加型のワークショップに始まり、アート展示、 ダンスグループや合唱団、吹奏楽団によるパフォーマンス、プロによるJazzセッション、ミニシアター、全天球の体験コーナー、古本市など様々な催しが行われる予定です。

多くの方をお迎えするゲートとして、コロプラが考案したのは「恵比寿の街の人と一緒に作るステンドグラスのゲート」です。そこで、ゲートを 飾るステンドグラスアートをつくるワークショップを9月中旬に行うことにしました。

Colopl_Be-ars_co_ebisubunkasai_ 800_533_gattai_02.jpg

ワークショップの会場は恵比寿ガーデンプレイスB1にある「COMMON EBISU」。事前に近隣の小学校や地域の方へにお声がけしていたこともあり、 恵比寿地域にお住まいの方やお勤めの方、そのほか恵比寿地域に訪れた方々など総勢75名もの方に参加いただき、コロプラのスタッフ14名もサポートに加わりました。

参加者は「未来の恵比寿の街」をテーマにしたアートデザインに着色したり、デザインを追加したり、思い思いにアレンジすることでアートを完成させていきました。 いろんな方のいろんな表現が集まることで、世界でたったひとつのゲートが誕生します。

Colopl_Be-ars_co_ebisubunkasai_ 800_533_gattai_01.jpg

Colopl_Be-ars_co_ebisubunkasai_ 800_533_32.jpg

be64ec6ffd0eaaea9aba6fd1198d3b151f98a61e.jpg

以下の写真は、2016日10月7日(金)現在の設営風景です。

Colopl_Be-ars_co_yebisu_800_533_01.jpg

ゲートの中に入ると、色とりどりのステンドグラスアートをお楽しみいただけます(2016年10月10日(月)まで)。

Colopl_Be-ars_co_yebisu_800_533_02.jpg

おまけ

せっかくですから、コロプラの雰囲気を知っていただこうと、ワークショップ前に恵比寿ガーデンプレイスタワー内にあるオフィスも見ていただきました。 ワークショップ実施日は土曜日ということであいにく実際の開発現場をご紹介することはできませんでしたが、執務室エリアや COLOPL Parkをご案内したところ、クマがあちこちにいるオフィスを 楽しんでいただけたようでした。

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました!

Colopl_Be-ars_co_ebisubunkasai_ 800_533_gattai_03.jpg