コロプラ・ベアーズ 面白いものを作りたい仲間が集まるベアーズ

これから働くコロプラを学ぶ! 2021年新卒研修リポート【集合研修編】
COMPANY

これから働くコロプラを学ぶ! 2021年新卒研修リポート【集合研修編】

2021年新卒入社

ミツイ

ゲームプランナー

はじめまして! 2021年新卒のプランナーとして入社いたしましたミツイです!
6月から運用タイトルに配属され、日々ユーザーさまに楽しんでもらえるよう全力で楽しく働いています。今回は新卒全員を対象に実施された「集合研修」についてお伝えします!
Be-ars_co_shinsotsu_kenshu_2021_vol3_01_800_533.png
集合研修は、入社式があった4月1日からスタートしました。
そのカリキュラムは以下の通りです。
Be-ars_co_shinsotsu_kenshu_2021_vol3_03_800_1640.png
非常に盛り沢山の研修内容でした。
研修の流れとしては、はじめに「就業ルール研修」にてコロプラで働く上で必要なルールを学び、「フィロソフィー研修」では役員の皆さんからのお話を聞きました。

その後、「外部講師研修」にて一般的な社会人に必要な知識・スキルをインプットしたのち、「コロプラ組織研修」で各組織の業務内容やミッションについて伺いました。そして「ゲームクリエイター研修」にて、ゲーム開発に関わる上で必要な基礎知識やスキルを座学と実践の両方でインプットしました。

どの研修でも学びがありましたが、今回はその中でも配属直後の現在、コロプラの一員としてゲームをどのように作り、ユーザーさまに楽しんでもらうのかを考え始めるきっかけになった「フィロソフィー研修」と「ゲームクリエイター研修」をメインにリポートしていきたいと思います!

フィロソフィー研修

フィロソフィー研修では役員の皆さんにご講義いただき、これまでの経験を交えたお話や、コロプラが掲げるフィロソフィーとはどういうものなのかを伺いました。
お話を伺うまでは、面白いものが作りたいという漠然とした思いを持っていたのですが、役員の皆さんからフィロソフィーについてのお考えを伺い、今後のコロプラが目指す姿や、そのために社員全員が共通の意識を持つことの重要性を知りました。
私自身もこれからコロプラの一員として、共通の意識を持ち目指すべき方向に進むことを考え、コロプラ社員としての自覚や責任感が芽生え、非常に身の引き締まる思いでした。
また、フィロソフィー以外にも役員の皆さんの仕事に対する思いや教訓を伺いました。中でも「内省」を行い「執着」を持って仕事をするという考え方は、配属後の現在もよく聞くお話であり、研修の段階でどのように働くことが重要になるのか知ることができ、とても有意義な研修でした。

ゲームクリエイター研修

ゲームクリエイター研修は、先述のとおりゲーム開発に必要な知識・スキルを学ぶ研修で、これまで曖昧に思っていた、ゲームクリエイターとは? という部分を紐解くことのできる研修でした。
その中でも特に現在の業務に活きている研修が「ゲームサイクル研修」「職種紹介」「企画力実践」の3です。

ゲームを繰り返し遊ぶ仕組みを学ぶ!「ゲームサイクル研修」

「ゲームサイクル研修」では、ユーザーさまがゲームをプレイしていく中でたどる「ゲームサイクル」が、なぜ回すことができているのか、どういった体験をしてほしくてサイクルを考える必要があるのかなどを学び、ゲームサイクルについて考え直すきっかけになりました。この研修で得たゲームサイクルについての考え方は、現在運用タイトルにてイベント内容を考える際にも活かすことができています。

他職種の理解を深めた「職種紹介」

「職種紹介」の講義では、「エンジニア」「サウンド」「デザイナー」「プランナー」それぞれの現場で活躍されている先輩方からお話を伺いました。
プランナーの職種紹介では、プランナーとはどんな職種かについて、体験談を交えたケーススタディをお聞きしました。プランナー以外の職種の方々のお話も、面白いだけでなくそれぞれの職種が何を重要視しており、面白いものを作るためにどんなことを意識しているのかを知ることができました。
実際に、現在配属先で様々な職種の方々とお仕事をしていますが、配属前の段階で他職種の業務や考え方について理解を深められたことは、他職種の方の協力を必要とするプランナーとして非常に学びの大きかった機会だと改めて感じました。

面白いものを言語化し、伝える力を付ける「企画力実践(DAY1〜3)」

集合研修での「企画力実践(DAY1〜3)」研修は3日間に分けて行われ、自分の好きなエンタメコンテンツについて、「それはどんな作品で、何が面白いのか」を言語化し伝えることや、人気ゲームのコンセプト、ターゲット、企画意図を考えるといった内容でした。
自分の好きなエンタメコンテンツが、なぜ面白いのかを言語化して伝えたり、そのコンセプトは何で、どんなターゲットを見据えているのか、どのような意図で企画されたものかを明確化したりする必要があったのですが、それらを理論立てて説明することは非常に難しかったです。実際に現場で働く今でも、言語化し伝えることの難しさは常に感じており、配属前の研修の段階でこの難しさに直面できたことは、自分の課題を改めて認識する非常にいい経験だったと感じています。
また、プランナー職種のみ、追加で2日間「企画力実践(DAY4〜5)」研修がありましたが、こちらは別のリポートにてお送りします!

おわりに

集合研修以外にも、各職種での職種別研修がありましたが、こちらについてはまた別の2021新卒メンバーからお送りします!
これからコロプラで働く僕たち新卒にとって、集合研修で多くの先輩方から聞いたお話はどれも貴重で、勉強になることばかりでした。研修をしてくださった先輩社員の皆さん、そして研修を組んでくださった研修担当の皆さん、本当にありがとうございました!
Be-ars_co_shinsotsu_kenshu_2021_vol3_02_800_533.png