コロプラ・ベアーズ 面白いものを作りたい仲間が集まるベアーズ

今年は新型コロナウイルスの影響で、在宅での研修になったのですが、その中でどのような学びがあり、またどのようなことが大変だったかなどをお話しできればと思います。
COMPANY

初めての3D制作もオンラインで学ぶ! 新卒2020研修リポート【デザイナー編】

初めての3D制作もオンラインで学ぶ! 新卒2020研修リポート【デザイナー編】

2020年新卒入社

N

デザイナー

こんにちは、2020年新卒デザイナーとして入社したNです。
学生時代はデザイン科でデザインを学びつつ、イラストなどを描いて過ごしていました。その後コロプラでの半年ほどのインターンを経て、2Dデザイナーとして入社しました。

今年は新型コロナウイルスの影響で、在宅での研修になったのですが、その中でどのような学びがあり、またどのようなことが大変だったかなどをお話しできればと思います。
Be-ars_co_shinsotsu_kenshu_vol4_1_n1_2020_800_533.jpg

研修の内容

デザイナーの職種別研修ではまず、オンラインでAdobe PhotoshopやIllustratorなどのソフトの使い方の講義を受けました。その後UnityやAutodesk Mayaの使い方なども学び、UI・3Dの課題に取り組みました。
PhotoshopなどのAdobe社のソフトは在学中に使っていたのでそこまで苦労しませんでしたが、UnityとMayaはそれまで触ったことが無く、課題に取り組むと聞いた際は少し不安がありました。

■ UI

ゲームのガチャバナーと、ゲーム画面のデザインを制作しました。ゲームのUIを考えるのはほとんど初めてでしたが、既存のゲームデザインなども参考にしつつ作りました。UIはユーザーさまにとってゲームの楽しさに直結する部分なので、とても勉強になりました。それと同時にコンセプトや内容をデザインで「伝えること」の難しさを強く感じました。

■ 3D

一番苦戦すると同時に一番達成感がありました。
3Dに触れるのは初めてだったのですが、特に大変だったのはツールや操作を覚えることです。Mayaはツールがたくさんあり覚えることも多く、それに加えて今年は在宅での研修だったため、通話越しで学ばなければいけませんでした。

モデルを作るのにはざっくりと、モデリング → UV展開 → テクスチャ → リギング・ウェイト調整......といった工程があるのですが、その中でも一番大変だったのはモデリングです。学生時代は平面デザインや2Dイラストばかりやっていたので、立体物を作るのは初めてでしたし、なかなか思い通りの形を作れず苦労しました。

しかし、手こずっている私にブラザーが優しく教えてくださり、丁寧なフィードバックをいただけたのでなんとか期限内に完成させることができました。完全におんぶにだっこの状態でしたが、それでもモデルが完成した時は、とても達成感がありました。ブラザーには本当に感謝です。
Be-ars_co_shinsotsu_kenshu_vol4_1_n6_2020_800_533.jpg

配属後に研修を振り返って

研修を通して、一つの目標ができました。それは「何でもできるデザイナー」になることです。
2D・3Dなどそれぞれのスペシャリストは世の中にたくさんいますが、全部の職種を経験したデザイナーというのは意外と少ないのではないかと思います。
特に会社はチームなので、自分の得意な、興味のある業務をこなすだけでは、他のセクションの方とのやり取りの中で上手くいかない部分が出てくることがあります。

しかし、デザイナー全てのセクションで業務を体験した経験があれば、チーム全体の業務を見ることができますし、2Dだったら3D映えする衣装は何かなど、3Dの知識があれば2Dの業務にも生かすことができます。

「好き嫌いせず、新しいものをどんどん吸収していきたい!」
研修を通して、そう思うようになりました。

現在私は3Dキャラ班を経て、モーション班に配属されています。その次はエフェクト班に入り、研修兼業務をやっていく予定です。
最終的にどのセクションに入るとしても、研修で経験したことを生かして頑張りたいと思います。
Be-ars_co_shinsotsu_kenshu_vol4_1_n5_2020_800_533.jpg

就職活動中の方へ

社会人になると、人生の3分の1を会社で過ごすことになります。下手したら家族よりも一緒にいることになるかもしれません。

それにも関わらず、コロナの影響で例年と全く違った就活を余儀なくされているかと思います。会社に直接足を運べないのでは、雰囲気もつかみづらいですよね。

私も就活中いくつかの会社を見てきましたが、その中でもコロプラは特に会社の雰囲気が良く、社員の方も優しくて気さくな方たちばかりです。世界的に大変な状況だからこそ、ソーシャルゲームという形で娯楽を生み出すことは大きな意味があります。コロプラに入れば、きっと大きく成長できるはずです!

記事を通して、少しでもコロプラのことを知ってもらえたなら幸いです。