コロプラ・ベアーズ 面白いものを作りたい仲間が集まるベアーズ

コロプラ、2019年度 新卒採用スタート!  人財本部長が話す、新卒社員に求めることとは?
COMPANY

コロプラ、2019年度 新卒採用スタート! 人財本部長が話す、新卒社員に期待することとは?

コロプラの2019年度新卒採用が始まりました!
本サイトでは就職活動に役立つ情報やお楽しみコンテンツを日々発信していく予定ですが、まずは採用責任者である人財本部長の緒方が、コロプラのビジョンや新卒社員に期待していることについてお話しします。

どのトピックスにもコロプラらしさが詰まっていますので、興味を持ったり、共感したりする部分があった方には是非ENTRYしていただきたいと思います!

Colopl_Be-ars_co_shinsotsusaiyou_2019_05.jpg

時代の変化に応じて、クリエイティブの幅を広げていくこと

コロプラは2018年10月1日に10周年を迎えます。改めてこの9年を振り返ってみると、社長の馬場が個人で作っていた『コロニーな生活』から始まり、TVCMまで放映できるようになった『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』や『白猫プロジェクト』など、130本を超えるゲーム(2017年10月現在)をリリースしてきた軌跡があります。

そのなかで設立当初から変わらず大事にしてきたのが「どの時代においても沢山のユーザーさまに受け入れられる、新しいエンターテインメントをつくり続ける」というビジョンです。

時代の変化に対応し、制作物や考え方を柔軟に変えていくことで、ずっと最先端でいたい。より新しくて、より面白いものをつくり続けたい。そのような想いで、全社一丸となってものづくりをしているのがコロプラです。

Colopl_Be-ars_co_shinsotsusaiyou_2019_06.jpg

モバイルゲームの印象が強いかと思いますが、2017年にはゲームコンテンツを原作とした初のアニメ『バトルガール・ハイスクール』を放映したり、また、VRゲーム『TITAN SLAYER』は世界最大級のゲーム配信プラットフォームSteamにてセールスランキング1位も獲得したりするなど、着実にクリエイティブの幅を広げてきました。そして今後はゲームのみに限らず、様々な"エンターテインメント"と名のつくものをコロプラ流にアレンジしていく可能性が大いにあります。

コロプラが新卒社員に期待すること

さて、どの時代においてもユーザーさまに楽しんでいただけるものをつくるためには「素直さ」が必要であると我々は考えています。時代の変化を素直に受け入れて、進化していくこと。そして会社が「素直さ」を保つためには、新卒社員の存在が大変重要になってきます。

新卒社員の意見を積極的に受け入れることで、我々は時代に対する素直さを保ち続けていく。優秀な次世代のクリエイターとともにものづくりをすることで会社をますます発展させていきたい。そのような考えが全社的に共通であるため、新卒採用を非常に重視し、これから入社されるみなさんの活躍に本気で期待しています。

Colopl_Be-ars_co_shinsotsusaiyou_2019_04.jpg

日本で一番、クリエイターが働きがいを持てる会社に

コロプラの主役は社員の8割を占めるクリエイターたちです。みんな「ものづくりが好き」という気持ちがベースにありますが、とくに人を喜ばせるのが好きだったり、人の感情を揺さぶるのが好きというクリエイターが集まっているように感じます。エンターテインメントは相手に楽しんでもらうことで成り立つものなので、大切な人にプレゼントをするような感覚でものづくりをする必要性があるからです。

コロプラ人財本部では「日本で一番、クリエイターが働きがいを持てる会社」を目指しています。クリエイターが活躍しやすく、挑戦できる環境を整えるのはもちろん、みんなが成果を出して成長を実感できる仕組みは何か。全社員面談やアンケートを実施して現状を把握し、改善点があれば全社を巻き込んで対応を進めています。
私から一つ約束できるのは、入社後、みなさんが学生時代とは比べものにならないようなスピード感で成長でき、達成感を味わえる環境を提供するということです。

まだまだお伝えしたいコロプラならではの制度や仕組み、文化などがありますが、そちらは順次、Be-ars編集部が他の記事で特集していくそうなので、楽しみにしていていただければと思います。

最後になりましたが、就職活動、頑張ってください!
「どの時代においても沢山のユーザーさまに受け入れられる、新しいエンターテインメントをつくり続ける」というビジョンに共感できる方の方からのエントリーをお待ちしています!

Colopl_Be-ars_co_shinsotsusaiyou_2019_02.jpg